トップページ > 徳島県

    徳島県 の人気脱毛サロンランキング
    人気のある脱毛サロンの中から、費用やお店の雰囲気、接客態度、私が実際に体験してきた感想などあらゆる角度から脱毛サロンを評価し、総合ランキングにしました!
    脱毛するなら、絶対ココです!!
    キレイモ

     あなたを想う脱毛サロン KIREIMO
    **~全身脱毛33か所が通常9,500円のところが、初月分0円~**
    ★KIREIMO★
    4つのキレイ
    こだわり1.【予約がとりやすい】
    KIREIMOでは予約の取れやすさを最優先に考えております! 例えば全身脱毛の場合、全身を上半身と下半身の2つのパーツに分け、月に1度の来店で 通常の2回分の範囲を施術することで、一般全身脱毛でかかる施術時間を半分にし、 常に施術の予約を取れやすくしています。

    こだわり2.【勧誘しない】
    KIREIMOはお手入れに通ってもらうことが楽しいと思ってもらえるようなサロンづくりを目指しています。 そのためには一切の勧誘をせず、カウaンセリング時にヒアリングした情報をもとに、 お客様一人一人にあった最適なプランを提案させていただきます! そうすると誰でも全身脱毛プランではなく、お客様の状況に合わせたオリジナルのプランを選べます。

    こだわり3.【痛くない?!】
    海外産の安い脱毛マシーンが一般的に広まっている中、 国産の最新脱毛マシーンを全店に導入しています。 また、施術スタッフ全員が、脱毛マシーンメーカーの研修を受けており お客さまの毛の数、毛の太さ、部位などに応じて、マシンを細かく調整することで お客さまの肌に過剰な負担をかけません。

    こだわり4.【ジェルの冷っとした不快感なし】
    お客さまの声で多いのが「ひやっとした不快感」 KIREIMOは光をあてる前にジェルを使いませんので、不快感なしで施術もスムーズ!






    銀座カラー

    全身脱毛22箇所を満足いくまで!何度でも!
    全身脱毛
    2ヶ月0円! 月額9,600円(税抜)
    【対象部位:22部位  回数:脱毛し放題】
    スピード脱毛で有名な銀座カラ―が、ついに大幅値下げ! 全身脱毛の脱毛し放題&1年に最大8回通える!
    業界最安値の銀座カラーが堂々の2位にランクイン♪






    ミュゼプラチナム

    【全⾝脱⽑100円☆】
    全⾝22ヶ所から10ヶ所選べて両ワキ+Vラインは通い放題︕
    安価な料金で脱毛回数無制限コースをご用意! (回数制限があるコースもございます) 追加料金は一切ありません! お店もとっても綺麗で清潔です♪
    店舗は全国各地に多数♪






    エピレ

    TBCがプロデュースする,お客様の声から生まれた脱毛専門サロン「エピレ」

    ≪19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン≫
    エピレの人気部位を自由に組み合わせできる!

    他サロンの脱毛体験と異なり,「エピレ」では、Sパーツはもちもん,下記Lパーツも体験が可能!

    気になる部位だけ脱毛したい方におすすめのプラン♪

    <脱毛部位>

    ■Sパーツ:鼻下、アゴ、乳輪周り、胸センター、ビキニライン(上)、ヘソ周り、両ヒザ、両手の甲・指、両足の甲・指、ビキニラインS(両サイド)

    ■Lパーツ:両ヒザ下、両ヒザ上、両ヒジ上、両ヒジ下、首うしろ(えりあし含む)、背中(上)、背中(下)、お腹(ヘソ周り含む)、ヒップ周り(腰含む)






    ジェイエステティック

    脱毛で人気のエステティックサロン「ジェイエステティック」。
    脱毛・美顔・痩身のトータルビューティーでお客様のキレイをサポート。
    全国の店舗からお近くのサロンをお選び頂けます。






    費用やお店の雰囲気、接客態度、私が実際に体験してきた感想などあらゆる角度から脱毛サロンを評価し、総合ランキングにしました!
    脱毛するなら、絶対ココです!!

    Sパーツ無料お試しとかや問診等もされずはやばやと申し込みに流れ込もうとする脱毛エステは申込みしないと決心して予約して。まずは無料カウンセリングに申込み、前向きに内容を問いただすような感じです。結果的に、割安で脱毛をと迷うなら全身脱毛しかないよね?1回1回光を当てていく方法よりも、丸々一括で脱毛してくれる全身プランの方が、思っている以上に低料金になるのも魅力です。実効性のある市販されていないムダ毛用クリームも、美容外科もしくは皮膚科などでの診立てと担当の先生が書いてくれる処方箋を手に入れておけば売ってもらうことだっていいのです。脱毛サロンの今だけ割を活用すれば、手頃な値段で脱毛を受けられますし、脱毛テープ使用時にやりがちな毛穴のトラブルあるいはかみそり負けでの負担も起きにくくなるのがふつうです。「不要な毛のトリートメントは脱毛サロンで受けている!」と話す女子が増えていく方向に見てとれると思ってます。その起因のポイントと思いつくのは、経費が安くなってきたからだと話されているんです。フラッシュ脱毛器を入手していても全身の部位をお手入れできるのは無理っぽいので、メーカーのコマーシャルを何もかもは信じないで、確実に小冊子を確認してみることが外せません。総ての部位の脱毛を決めちゃった場合には、何年かは訪問するのが常です。短めの期間を選択しても、1年以上は出向くのを行わないと、望んだ効果が意味ないものになる場合もあります。であっても、裏では産毛一本まで処置できた時には、悦びを隠せません。注目をうたう脱毛マシンは、『IPL方式』と言われる形式になります。レーザー型とは別物で、照射部分が多めなため、もっと手早くトリートメントをやれちゃうことも目指せるやり方です。トリートメントする表皮の状況によりぴったりくる脱毛するシステムが同一にはありません。何はさて置き色々な脱毛方式と、その手ごたえの先をこころしてあなたにマッチしたムダ毛対策に出会って貰えたならと考えてる次第です。心配だからとシャワーを浴びるたび処理しないとありえないと思われる意識も想定内ですが連続しすぎることは良しとはいえません。無駄毛の処置は、14日に1?2回くらいがベストになります。大部分の抑毛ローションには、アロエエキスが足されてみたり、美肌成分も豊富に使われてできていますから、大切な表皮にトラブルが出ることはめずらしいって思えるのではありませんか?フェイシャル脱毛とハイジニーナの双方が含まれる条件のもと、可能な限り激安な値段の全身脱毛プランをセレクトすることが秘訣じゃないのと感じます。提示料金に注意書きがないケースだと、想定外に追加費用を支払うパターンになってきます。真面目な話脇のむだ毛処置をミュゼに頼んで行ってもらっていたわけですが、ガチで初回の施術の価格のみで、脱毛ができました。しつこい押し売り等まじでされませんから。家庭にいるまま脱毛ワックスを使ってワキ毛処理を試すのも手軽なことから受けています。医療施設などで行ってもらうのと同形式のTriaは家庭用脱毛器の中で追随を許しません。コートがいらない季節が来てから脱毛エステを検討するというタイプがいるようですが、正直、冬場早めに行ってみるやり方が結局おまけがあるし、費用的にも安価である時期なのを理解してないと失敗します。